FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン街歩き 〜スローンスクエア駅周辺〜 

こんにちは!

先日、ロンドン中心部の地下鉄スローンスクエア駅(sloane square station)周辺を探検してきました!
観光に特別人気な駅ではないのですが、お買い物が楽しそうなスポットがいくつかあったので、ご紹介します♪

地下鉄スローンスクエア駅
2018032721411663c.jpg

駅を出ると広がる住宅街↓を抜けたところにある、オーガニックスーパーにまず向かいます。

20180327214117364.jpg

① 「デイルズフォード オーガニック」(Daylesford)
住所: 44B Pimlico Road, London, SW1W 8LP

週末になるとロンドン中から人が集まるといわれるほど、人気のオーガニックスーパー。カフェや雑貨コーナーも併設しています。

入り口
2018032721411972c.jpg

店頭にはヘルシーなコールドプレスジュースの販売コーナーがあります。
2018032721412036b.jpg

店内はデリやたくさんのオーガニックセレクト食品、自社生産品が美しく並んでいます。
20180327214119e1e.jpg

20180327222730243.jpg

試しに買ってみた、自社特製のアップル&ブラックベリークランブルとブルーベリーヨーグルト。
2018032721423619d.jpg
クランブル £4.99
ヨーグルト £1.49 (本日の1£=約150円)

お高めですが、普通のスーパーとは一線を画す美味しさ😍
素材が上質で、しつこくない甘さの上品なお味。もしお金持ちだったら(笑)毎日こういう「本当に美味しいもの」を食べたいですね〜😎

ちなみに、スコーン(£1.49)もすごく美味しかったです!こちらはパン全般が美味しいお店としても有名なんだとか。

朝10時になったので、地下鉄の駅付近に戻り、開店した↓の2軒を待ってましたとばかりにハシゴ。

②老舗百貨店のピータージョーンズ(Peter Jones)
住所: Sloane Square, Chelsea, London SW1W 8EL

20180327214122478.jpg

白人のご年配層に特に人気の百貨店。ジョンルイスの系列店です。
こちらのお目当ては、最上階にあるカフェ。吹き抜けの広々した空間で、窓の外に広がるロンドンの景色を見ながらお手頃に休憩できます♪(コーヒーが£2〜3くらい)

20180327214123da1.jpg

2018032721412439a.jpg

201803272141261b2.jpg

しばしノンビリした後、店内をぶらぶら散策。

母の日(今年は3月11日でした)の特設コーナーに見入り、
20180327214128ea7.jpg

イギリスらしいお洒落で繊細なラッピング商品のコーナーでお買い物。

20180327214129ae5.jpg

ユニコーン🦄のラッピングティシューがかわいい💕 お値段も大判4枚入りで£2.5程度とリーズナブル!

20180327231716b44.jpg

イースターが近いので、特設コーナーもありました。
20180327214131922.jpg

③王室御用達の食材店 パートリッジ(Partridges)
住所: 2-5 Duke of York Square, London SW3 4LY

王室御用達だけあり、おハイソな感じの高級スーパーです。

201803272141357c2.jpg

201803272141370e0.jpg

201803272141410ac.jpg

意外にもお手頃価格のオリジナルの紅茶やクッキー(もちろん王室御用達の紋章入り)やエコバッグは通なお土産として喜ばれるのでは?😄

20180327214230474.jpg

20180327214232c0b.jpg

20180327214143166.jpg

20180327214233a13.jpg

20180327214233632.jpg
エコバッグは£6程度です。

高級食材店だけあって、置いてある食品やお惣菜のレベルが高い!(お値段も高いけど、、)

201803272141407f4.jpg

テイクアウェイしたカニのサラダ🥗が美味しかったし、チキンのカツレツは5歳の息子がガツガツ食べるほど気に入りました!

お野菜や果物も上質なセレクトだと伝わります。

20180327214138c0a.jpg

試しにスペイン産のぶどうを買って見ましたが、ジューシーで美味しいこと(◎_◎;)
果物が美味しいと定評のあるスーパー、マークス&スペンサーより更に美味しかったです!

201803272142349e7.jpg

スーパーや百貨店はその国らしさを色々発見できて、ブラブラするだけで楽しいですね💕
また時間を見つけて、別のエリアを探検していきたいです😊

〔お知らせ〕
最近、他に一生懸命頑張りたいことが見つかりまして、楽しくやっていたブログの執筆はペースがスローダウンしそうです。近況報告やご紹介したい情報がある時に細々と続けていきますので、どうぞよろしくお願いします🙇‍♀️



読んでくださりありがとうございます💖
ブログ村のランキングに参加しております。応援クリック↓よろしければお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

緊急速報!スーパーのセインズベリーズ(Sainsbury's)でゴディバ(GODIVA)が安い! 

こんにちは!

イギリス全土に展開している中級スーパー、セインズベリーズ(Sainsbury's)
ベルギー🇧🇪発の大人気チョコレートブランド、ゴディバ(GODIVA)の商品をお手頃価格で売っているのは知っていましたが、昨日読んでいた雑誌の広告↓を見て目が釘付けに!(◎_◎;)

20180306235416433.jpg

えー!?ゴディバのチョコレート詰め合わせが£10!?(本日の1£=約147円)
これはお買い得と思い、今日早速買いに行きました(苦笑)

広告に「selected stores」と書いてあったので、大型店舗なら置いてあると思い、出かけたのがこちら。

201803062354123e9.jpg

イギリスは3月11日(日)が母の日で、Mother's Dayにあわせたセールのようです。
チョコレート売り場のMother's Day特設コーナーにありました!

20180306235408840.jpg

他にもセインズベリーズにだけ、↓のような板チョコも売っています。各種£2でばらまき土産にもなりそう😊

20180306235410f86.jpg

早速26個入り、£10のセットを試食してみました。
パッケージデザインも高級感があり、

20180306235414e21.jpg

中身は9種類のチョコレートの詰め合わせです。

20180306235413b54.jpg

20180306235411324.jpg

もちろんなーんちゃってではなく、レギュラーサイズのゴディバクオリティ(だと思う)のベルギー製チョコレートでした!
これは買って正解!😎

3月20日までのプロモーションのようです。ゴディバファンの方はお早めに〜💕





読んでくださりありがとうございます💖
ブログ村のランキングに参加しております。応援クリック↓よろしければお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村







(サマセット地方旅行記②)ロンドン郊外のカントリーホテルへ④ 〜The Mount Somerset Hotel &Spa〜 

こんにちは!

前回ブログ↓
サマセット地方旅行記①
に続く旅行記第2弾、今回はトーントンで泊まった素敵なカントリーホテルのご紹介です。

私達が宿泊した
The Mount Somerset Hotel & Spa
(↑クリックでホテルの公式HPにとびます)
は、夏にブログでご紹介した
Brockencote Hall Hotel
(↑クリックで該当ブログにとびます)
と同じ系列の姉妹ホテル。
ブロッケンコート ホール ホテルがとても素敵だったので、サマセットにあるこちらのホテルにも行ってみたくてチョイスしました。

各種予約サイトで、平日一泊二食付きで一人 £90 (本日の1£=約149円)くらいとお手頃なお値段で泊まれます♫

ホテルの情報

20180228012831215.jpg

ロンドンから車で約3時間。日本の北海道に似た大自然のサマセット地方をドライブし、トーントンの街から15分くらいの田舎にたたずむマウントサマセットホテルに到着!
マナーハウスを改装した、全19室のこじんまりしたラグジュアリーホテルです。

ホテル正面

20180228012725c96.jpg

エントランスのお洒落なシャンデリア

201802280127255b5.jpg

私達の泊まったお部屋。シックな内装です💕

2018022801272812b.jpg

20180228012729013.jpg

窓からの景色は普通、、かな!?

20180228012820387.jpg

↓のような、羊が放牧されている景色が見える部屋もあるので、眺めの良い部屋をリクエストしたほうがいいかもしれません。

20180228012728f76.jpg

せっかくなので、ラウンジでアフタヌーンティーを頂きました。
フルアフタヌーンティーで 1人 £22.95

201802280127318e1.jpg

お写真を撮り忘れたのですが🙀、特にスコーンがサクフワでものすごく美味しかったです!ぜひ試して頂きたいです。

私達の宿泊プランのディナーは、本日の3コースメニュー、もしくはアラカルトから £35 まで好きに選んでよかった(超過した場合差額を支払う)ので、メニュー↓とにらめっこ🤔

20180228012744c52.jpg

20180228012743235.jpg

アラカルトからメインとデザートの2コース仕立てでオーダー。

メインの鹿肉(venison)
£30 もするだけあって、お肉は地元産でやわらかく、ソースも上品で美味しすぎ〜😍

20180228012740ff3.jpg

ポーク £26.50

2018022801273818e.jpg

デザートのピスタチオスフレとクリームブリュレ 各£9.50

20180228012747247.jpg

2018022801274628d.jpg

デザートは、コース料理のメニューにあった、マンゴとライムのムースが美味しかったです♫

翌朝の朝食。ブッフェスタイルですが、cooked breakfastを各自頼めます。
フルイングリッシュブレックファーストと迷って、こちらの↓ハドック(タラの一種)の燻製、ポーチドエッグつきにしたら大正解!新鮮な半熟卵と塩気の効いた旨味あるタラの燻製は日本人好みの一皿だと思います😊

2018022801282886c.jpg

20180228012831739.jpg

20180228012824717.jpg

庭の景色を眺めながら、ゆっくりと朝食を楽しみました!

201802280128249dc.jpg

日頃のドタバタした生活をしばし忘れる贅沢な休日😆
こちらのホテルはフェイシャルなどのスパも有名らしいので、ご自分へのご褒美旅行にもオススメです😊

最後に、、ちょうど羊のベビーブーム🐑の時期に重なり、ホテルの敷地内には可愛い子羊がたくさんいて、癒されました!

20180228012723fcf.jpg





読んでくださりありがとうございます💖
ブログ村のランキングに参加しております。応援クリック↓よろしければお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村














サマセット地方旅行記① 〜ライムベイワイナリーとファームショップ〜 

こんにちは!

先週は子供の学校がハーフターム休暇で一週間お休みでした。
この間、アメリカからはるばる来てくれたお友達とイギリス南西部のサマセット州に旅行してきました。
私たちが目指したのは、トーントン(Taunton)という町↓

20180222004435132.png

地図の右側→がロンドン方面で、ロンドンから車で3時間くらいかかります。

トーントンにある素敵なカントリーホテルに泊まるのが目的でしたが、せっかく遠路はるばるきたのでチェックイン前に近場のファームショップ(日本でいう道の駅みたいな場所)でランチ&国内のワインコンテストで受賞しまくっているワイナリーを探訪!

まずはトーントンにある大きなファームショップへ。(↓クリックでお店の公式ホームページにとびます)

RUMWELL FARM SHOP

20180222012240337.jpg

平日なのに地元の人で大にぎわい!

2018022200572710d.jpg

さっそく併設のカフェでランチ。メニュー(一部です)↓を見て、パニーニタイプのトースティッドサンドイッチを注文。クランベリーとブリーチーズ(£6.80 *本日の1£=約150円)やオニオンチャツネとゴートチーズ(£6.95)など、グルメな組み合わせのパニーニがとっても美味しく、サイドのフライドポテトやサラダも自家栽培の野菜を使っていて、フレッシュでした😍(写真を撮り忘れてしまい、残念です😢)

20180222005729c73.jpg

£7くらいで美味しいランチプレートが食べれて大満足!
ちなみに、こちらのカフェの名物の1つが地元産のアバディーン・アンガス・ビーフを使った自家製ハンバーガー

201802220044335f3.jpg
RUMWELL BURGER (ランチプレートで£10.50)*画像は公式ホームページより

美味しそうですね😍

ショップは大変広く、地場ものの商品が幅広くおいてあります。サマセット州、デボン州、コーンウォール州などグルメで名高いイギリス南西部の食品を買い物する場所として、大変オススメです。

2018022200573239f.jpg

20180222005730d51.jpg

2018022200573314f.jpg

大満足のお買い物を済ませて、トーントンから車で30分くらいのデボン州にある前からずっと行きたかったワイナリーへ。(↓クリックでワイナリーのHPにとびます)

LYME BAY WINERY

201802220122380f2.jpg

こちらのチェリーワイン🍒にはまって以来、ワイナリーを一度は訪ねたいと思っていましたが、宿泊予定のホテルから車で30分なら行かねば😎

20180222005735746.jpg

ワイナリーの見学はやっておらず、直売店も3月中旬位まで平日のみの営業ですが、行く価値がありました!
国内のコンテストで受賞したオリジナルのワインやサイダー(りんごのお酒)、ブランデーやウォッカの山山々😍

20180222005739cb1.jpg

20180222005738074.jpg

20180222005736c8f.jpg

こちらのワイナリーは果実のお酒がどれも美味しいので、女性は特に目が😍になると思います。

ご参考まで、私が買ったものです↓(オリジナルの布製エコバッグをつけてくれて、全部で£30くらいでした)

20180222005741cc2.jpg

試飲も気持ちよくさせてくれるので、お酒が好きな方は是非訪ねてみてくださいね🍷

次回は、宿泊したカントリーホテルをご紹介します!





読んでくださりありがとうございます💖
ブログ村のランキングに参加しております。応援クリック↓よろしければお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村








UKの音楽シーン 

こちらの記事は、音楽の紹介になりますので、紫色のリンクをクリックするとYoutubeに接続し、ミュージックビデオが再生されます。音楽が流れますのでご注意ください🙇‍♀️

こんにちは!

2017年4月にイギリスに引っ越してきてから、車の中でよくラジオを聞くようになり、子供が乗っていないときは専ら最新のUKヒット曲を好んで聴いています😊

ロンドン市内でしたら、CAPITAL FM、郊外で電波が届かなくなると BBC RADIO1が選曲が良く愛聴しています。
イギリスでヒットしている音楽は、移民大国と雨の多い天気を反映しているのでしょうか?アメリカと異なり、エキゾチックでどこか切ない感じの曲が多いと感じます。

例えばトップ50に入っている以下の2つの曲がまさにそんな感じ。

1. I Miss You
Clean Bandit ft. Julia Michaels (↓クリックするとyoutubeの公式ビデオに接続します)

I Miss You

2. Finders Keepers
Mabel ft. Kojo Funds (↓クリックすると公式ビデオに接続します)

Finders Keepers

独特の曲調だと思われませんか?
私はこういう切ない感じの曲が大好きなので、UKのヒット曲楽しんでいます😍

もうちょっと万人受けしそうなのは、出す曲が次から次へとヒットしている、イギリスのスーパースター Rita Ora(リタ オラ)

彼女が、解散してしまった大人気バンド、ワン ダイレクション出身のLiam Payne(リアム ペイン)とデュエットしている最新曲も素敵💕(↓クリックすると公式ビデオに接続します)

For You

リアム ペインもヒット曲を連発していて、私の大ファンのZeddとコラボした曲もキャッチーなメロディーがはまります😎(↓クリックすると公式ビデオに接続します)

Get Low

イギリスのヒット曲は、歌詞をよく聴くとセクシー😅なことを言っていて、ギョッとすることもありますが、、
音楽には大して詳しくなくて、ご紹介した曲も完全にミーハーチョイスです😆あはは!
イギリスのヒット曲ってこんな感じなんだ〜というのをお伝えできれば嬉しいです。

明日から、イギリスは子供のハーフターム休暇で学校がお休みになります。ブログも一週間お休みしますが、休み明けに又お出かけ報告をしますので、宜しくお願いします😊





読んでくださりありがとうございます💖
ブログ村のランキングに参加しております。応援クリック↓よろしければお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。